スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
一応進んでることになるのかしら?(原稿)
2009 / 04 / 16 ( Thu )
漫画書くぞ宣言から一カ月経ちました。
一応進んでいるっちゃあ進んでおります。
ネーム第一周がもうちょっとで終わります。
でもまだまだ落書きレベルでコマ割りやセリフが洗練されていないので、
(というかコマ詰め込みすぎ)
あと二回ぐらい練り直すことになりそうです。

ことえり擬人化なんぞ抜かしておりましたが、
いざ描いてみると、出番が3ページぐらいしかない……。
Finderさんとユーザのお話がメインになります。

Finderは「Macintoshの動きを監視する管理人さん」や
「『顔』役であり象徴」と
書いてあったので何故か執事なビジュアルになりました。
完全なシュミの領域ですね、ハイ。

擬人化本というよりMacの世界をモチーフとしたファンタジー
とした方がしっくりくるかもしれません。


さて、設定や物語を作るための資料として大変役に立ったのは
こちらです。

昔のMac雑誌

Mac Fan Beginers2000/11 号 とMac People 2000 8.15号
です。初めてのパソコンだったので勉強のために当時買った物です。
保存しておいてよかった……。
このころはMacOS Xが出る前で、今までのOSとどう違うのよ?
とかいう記事が載ってたりして当時の雰囲気がうかがえます。

ちなみに「テライユキ」なるバーチャルアイドルの名前も
載っていてとても懐かしいです。
今の初音ミクなどボーカロイドブームのことを考えると
遠い昔の出来事のような気がしますね。


正直、この二冊の本がなかったら執筆に行き詰まるどころが
完全に頓挫していたと思う……。

4月中には下書きに取りかからないとまずいなあ……。

20:45:03 | ただいま製作中(創作) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。