スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ただいまネタ探し中。
2010 / 04 / 10 ( Sat )
記録メディア擬人化本第2弾制作に向けてただいまネタ出し中。

図書館で本を借りたりネットでいろいろ調べてます。

そこで、面白い資料を見つけました。


本物のせんべいで出来たレコードが実在したそうな。

1926年、初代桂春団治が「物言うセンベイ」として、
小咄をふたつほど吹き込んで、
湿気ないように缶に入れたものを売ったそうな。
がしかし、高かったので全く売れなくて大損。
『桂春団治』(富士正晴 著 河出書房)にそのようなことが書かれています。

「飽きたら食べる」コンセプト。
ネットで調べてたら、そのせんべいレコード、
2回再生したら割れてしまうシロモノだったそうな。
わーお。


このエピソードを知ったせいで、レコードさんのキャラが
どんどんおかしな方向に行きそうな予感。
はじめは、折り目正しい感じの紳士なはずだったのに……ッ。



実はこの記事を始めにアップロードしたのは4月1日で、
前半はエイプリルフール冗談記事があったのです。
9時間ぐらいしか出てなかった貴重な(?)記事でした。
見ていただいた人がいるかどうかかなり不明ですが。

「続きを読む」からどうぞ~。


2010.4.01に書かれたエイプリルフール記事。


ゴーフレットでできたCDというものがあるそうです。
ゴーフレットって、うすく円形に焼いた生地2枚にクリームを
はさんであるお菓子のアレです。
関西をアピールした歌とそのカラオケが入っております。
飽きたら食べられるという優れもの。
関西人っておもしろいことを考えますね。私も実物をみてみたい……。
どんな味がするんだろう……


ごめんなさいウソです。

本日はエイプリルフールです。



10:46:01 | ただいま製作中(創作) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。