スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
関西コミティア見本誌読書会行ってきました
2011 / 06 / 27 ( Mon )
昨日6月26日は関西コミティア見本誌読書会に行ってきました。
がっつり本が読みたいので開催時間をめいいっぱい使って
7時間耐久チャレンジであります。

あらかじめティアズマガジンかんさいで、読みたい本があるサークルをチェックして、
リストを作っておきます。
当日、配付される見本誌一覧の小冊子と照らし合わせて、提出されているか
蛍光ペンでチェック。
そして、「ティアズマガジンで紹介された本」、「小説・文章系」、
そして関西コミティア38で提出された本を読みまくるのです。
猛禽類のように、ハイエナのように、空いた席にすかさず座る感じで。
机が何本もあるので、ペース配分などにも注意。

なぜかこの日だけ私肉食系?

途中、用意されているペットボトルのお茶やジュースでエネルギーチャージ。
本読むのに体ににエネルギーいりますからね。


ここ数年は、参加サークル数が増えて提出される見本誌の量も増えて、
とても一日では読み切れないので、手に取って読んでみるかどうかの選択がカギになります……。

表紙を見て、読むか読まないかをすばやく判断しなくてはなりません。
表紙から漂うオーラと直感を信じて。
絵がうまくてもビビビとこないのもあります。
もしかしたらおもしろい本を取りこぼしているかもしれないけれど、
気にしててはきりがないのがきびしいところです。
たまには途中で読むのをやめて他の本に移る勇気も必要です。
ぬぐぐ。すみません。


拙作「ペン太ゴンまんが」がちゃんと「ティアズマガジンで紹介された本」の
コーナーにあって、再び感動。
コメント投稿してくださった方、本当にありがとうございました。


で、戦いの結果ですが、あらかじめ読みたいと思っていた
リストの7割以上は読めたのではないかと。
家に帰って見本誌リスト見返したら結構漏れがあって、軽くしょんぼり。
まあ、そこそこ作戦通りいったからまあいいか。
ほんとはもっと厚めの四コマ本読む時間があればなあ(未練)。

10月の関西コミティアに向けて新刊考えなくては。
やっぱり評論系とかエッセイとかそういった方向性でいきたいなあと
思いました。

22:31:48 | 雑記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。